超音波検査士試験対策本販売についてのお知らせ

関係者各位
新型コロナウィルスの影響により、2020年2月の第190回定例会を延期して以降、研究会活動は停止したままとなっており、会員の皆様方にはご不便とご心配をお掛けして、申し訳なく思っております。
また会員向けに当研究会が行なって来た、超音波検査士試験対策のための勉強会「如月会」も、2020年度、2021年度そして今年の2022年度も新型コロナウィルスの影響により、結果として開催できない状況となり、ご迷惑をお掛けしている次第です。
如月会が発行した「超音波検査士試験対策」の書籍に於いても、出版社元の倒産により、各書店での販売が滞り、中古品が高額で取引されていることも確認しました。

 

当研究会の世話人会の中でも、何とかこのような状況を打破することは出来ないかとの意見交換を繰り返しましたが、この状況下で定例会や如月会を開催することは困難との判断に至りました。
しかしコロナ禍とは言え、今できることをやらねば〜という思いで今年度は11/27(日)に予定されている第37回超音波検査士試験に向けて、如月会として新しい出版社から「超音波検査士試験対策・基礎編」を8月上旬に発刊が決まりましたことを、ご報告させていただきます。

 

それに続き、「超音波検査士試験対策・臨床編」(仮題)、「超音波検査士試験対策・問題集」(仮題)を順次発刊する予定です。
超音波検査士試験を受験される会員の皆様方には、お待たせしたことを心よりお詫び申し上げます。
今までの「超音波検査士試験対策」を、よりブラッシュアップし、必ずご満足いただける内容であることと確信しております。
まずは、研究会の活動休止のお詫びと、超音波検査士試験対策の再版のご報告をさせていただきます。
今後とも東京超音波研究会をよろしくお願いします。

2022年08月05日